晴耕雨読日記

《名・ス自》晴れた日は畑に出て耕作し、雨の日は家にいて読書すること。田園に閑居する文人の生活などに言う。ニート。

仕事について考えているが、まとまらない

楽しくて稼げる仕事は世の中にあるのだろうか。今のところ自分はそのような仕事に巡り会えてないけれど、実際あるらしい。Twitterなどをみれば稼いでいてキラキラした感じで楽しい経験を書き連ねている人がいる。

 

仕事を「楽しい」と「稼げる」という2軸で考えれば、以下の4通りが考えられる。

1.楽しくて、稼げる

→一番良い。ここになりたい。

2.楽しいが、稼げない

→まあまあ良い。今考えると前職はこれだったか。

3.楽しくないが、稼げる

→稼いでる人はこれが多いのかもしれない。

4.楽しくなくて、稼げない

→一番ダメ。今、自分はここにいるのか!?

 

今年の4月に転職した自分は、前職にいたときは4だと思っていたが、今考えば2であったのかもしれない。まあ現在は労働時間が大幅に減って年収も上がっているので一概にだめとははいえない。というか、この「楽しい」と「稼げる」以外の軸が入っているのでこれだけでは分析できないだろう。

 

転職して思ったことは、自分の中で「仕事」には何を一番に求めるのか、ということを明確にすることは大切だ、ということである。現在は「楽しい」と「稼げる」が自分の中で仕事に優先度が高いと感じている。仕事に求めるもの、優先順位を明確にするということは、転職サイトなどを見ると当たり前のように言われている。しかし、自分が実際に転職活動をしているときはあまり意識していなかった。

 

ここまで適当に書いてきたが、全然まとまらないのでもうちょっと考えてみることにする。自分のための備忘録として貼っておくが、自分がチェックしている、ちきりん氏と藤沢数希氏のしごとに関するエントリを貼り付けておく。あとで読むように。

 

chikirin.hatenablog.com

 

blog.livedoor.jp