晴耕雨読日記

《名・ス自》晴れた日は畑に出て耕作し、雨の日は家にいて読書すること。田園に閑居する文人の生活などに言う。ニート。

【読書】伊坂幸太郎『陽気なギャングが地球を回す』

 今回は私が一番好きな本。

 この作者の作品は伏線の張り方が非常に上手だと思う。最後になって、アレがココでくるのかー、っていうのが絶妙。登場人物も個性ありで、人物の設定を盛り込みすぎず、ちょっと謎くらいで引き込まれる。登場人物たちのやってることも突拍子もないのですが、変な理屈をつけてあっておもしろい。

超面白いんです。自分の持っているこの本は、読みすぎて手垢で黒くなっている。シリーズも出ていてそれもおもしろいが、やっぱり一作目が一番!

 

 

陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)

陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)