晴耕雨読日記

《名・ス自》晴れた日は畑に出て耕作し、雨の日は家にいて読書すること。田園に閑居する文人の生活などに言う。ニート。

資産運用について【β版】

資産運用をぼちぼち本格化していきたい。いろいろな考え方があるが、とりあえず自分は以下のような考え方で進めていきたい。

 

1.基本的に放置しておく

バリバリデイトレーダーのようなことはできないし、やりたくないので放置して長期で値上がりを待つ方法を取る。

そこで、「MSCI-KOKUSAIに連動した銘柄を定期的に購入し、長期的な値上がりを待つ」スタイルをとる。

これは金融系で有名な(最近は違う分野に力を入れているようだが)藤沢数希氏の考え方によっている。藤沢氏は金融日記(http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/)というブログを長年運営され、書籍も執筆されている。それらの中でMSCI-KOKUSAIに連動したインデックスファンドの購入を勧めている。サラリーマンは本業に集中してそちらでの稼ぎを増やして投資は放っておくというのがベストであるとのこと。かなり昔から一貫してこの主張を続けている。ただし、大儲けはできないとのこと、当然である。

https://twitter.com/kazu_fujisawa/status/946209110894174208

現在のところこの考え方に基づき、上場インデックスファンド海外先進国株式(MSCI-KOKUSAI)(1680)を購入している。ただ、定期的に購入しているわけでないのでそのあたりの仕組み化をしなければならないのが課題である。

もう一つとして、投資信託の購入である。こちらは三菱UFJ国際-eMAXIS Slim米国株式(S&P500)と三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックスの定期的な購入である。こちらは月に約10万円定期購入している。日本の将来を考えたときに、成長性に疑問がある。海外に目を向けて資産運用していくことは重要であることはどの資産運用ブロガーも主張している。

私はSBI証券を使っているのだが、楽天証券は月5万円までなら楽天カードで購入ができ、ポイントが付くのでそちらに移行すべきか考えている。

 

2.配当金を重視した投資

株をやる、というとキャピタルゲインに目を向けた手法が多いように思える。実際に日自分もそのやり方で利益を出そうと考えていた。ただ、さまざまなブログに目を向けるとインカムゲインに着目し、セミリタイアを目指すというブロガーが多いことに気づいた。お金に働いてもらうのは投資ではよく言われることであり、徐々にではあるがこの方法を進めていきたい。

現在のところ、日本株式の中でも高配当で安定的な収益が認められるJT(2194)を買い増しているところである。ただし、前述のように日本の将来性を考えたときに疑問を持たざるを得ないため、米国株式に移行したいと考えている。このあたりは三菱サラリーマン氏(https://freetonsha.com/)の考え方をうまく取り入れて進めていきたい。

 

3.リスクを高めにとった投資

基本的にはコツコツと増やしていく方針であるが、FXによってある程度リスクを取って資産を増やしていく方法を取りたい。FXによる投資の1つ目として、トリラピによる自動売買である。こちらはそこまでリスクは高くないが上記の株式等に比べるとリスクは高めであろう。参考にするのは、鈴氏(http://semiritaiafx.com/)である。現在のところ、「【長期戦略】30万円の勉強用トラリピ(http://semiritaiafx.com/archives/30190725.html)」に参加しているものの、ほぼ放置のため自分にあった戦略を組み立てていかないとならないと考えている。

もう一つは完全に裁量トレードをやっていきたい。こちらはたばてぃん氏(

たばてぃん (@shoto0212) | Twitter)を参考にしたい。FXに関しては100万円をトリラピ:裁量トレを8:2の割合でやっていきたい。

 

長くなってしまったが現在のところこのような方針で資産運用を実施していくつもりである。