晴耕雨読日記

《名・ス自》晴れた日は畑に出て耕作し、雨の日は家にいて読書すること。田園に閑居する文人の生活などに言う。ニート。

銀行に行ったら残りの人生を考えることになった

ちょっと前の平日に銀行に行ってきた。少し時間のかかる処理(機会があれば書こう)だったので、番号札を渡されて待っていました。

 

すると、突然

 

「〇〇番のお客様いらっしゃいますかー」

 

と声がかかる。その声はカウンター越しではなく制服を着た行員さんではなかった。俺は関係ないないかと思ってたら、周りにお客は俺しかいなく、

 

「はれあめ様、処理にお時間いただくようなので少しお話しよろしいでしょうか」

 

って声掛けられました。まあ、預金使って金融商品買わない?ってよくある営業ですね。そういう体験なかったので聞いてみるかー、と思ってパーテーションで区切られた個室に連れてかれました。

 

保険だの個人年金控除だの色々お得ですよ案内をされたけど、都市銀行のはどうせ割高だろ的な気持ちで聞いてました。

 

「とりあえず、シミュレーションしてみますね」

 

って、なんか資料を作ってくれた。(待たされる時間が意外と長くてここら辺から早く解放してくれって思い始めた。処理のほうは終わったし)

 

作った資料を元に具体的なプランを示して説明を始める行員さん。解放してほしい俺は何も考えずウンウンうなづくだけ。眠い。眠い。

しばらくして眠い俺を目覚めさせてくれる一言が行員さんから放たれた。

 

「あれあめ様は現在32歳で50歳までの18年間で〜」

 

ん??18年??

 

18年経つと誰が50歳なの??マジでそこで目が覚めた。俺あと18年で50歳なの?嘘でしょ?

 

ーーーーー★

 

ダラダラと生きてきて32歳になった。でも将来のことは考えてなかった。晴耕雨読のような生活がしたいと思ってたけど何もしてこなかった。

本当にこのままでいいのかと思った。50歳になったら自分がやりたいと思ってることもできないかもしれない。行きたいと思ってるとこは体力的にいけないかもしれない。18年後を考えるが想像がつかない、今まで考えてこなかったじからだ。

月並みな考えだけど、周りの友達は結婚して子どももいるのに自分は何してるんだ感がいつもより強く襲ってきた。何にも考えてないままこのまま生きてくのは俺だけなの?それともそれが普通なの?正直なんもわからん。

 

かと言って、生活を大きく変える勇気もない。

 

だからブログ書いて考え整理していこうかな、と思って昔作ったこれをまた始めることにした。ブログで稼いでる人もいるみたいだからそれも試してみよう(だからproにもしてドメインも取った。その辺も備忘録的にまとめよう、いろんな人が詳しく書いてるからそっち見ればいいけど)。

 

まずは何をやりたいか書いてまとめてハッキリさせることかなー。そんな感じです。

 

※資産運用は行員さんに言われなくても考え始めてます

 

以上