晴耕雨読日記

《名・ス自》晴れた日は畑に出て耕作し、雨の日は家にいて読書すること。田園に閑居する文人の生活などに言う。ニート。

2016-05-05から1日間の記事一覧

【読書】ツジトモ,綱本将也『GIANT KIILLING』

まんがの紹介。まんがは読書じゃない?そんなの関係ねぇ。 サッカー知らない人でも面白く読めるまんが。弱小チームに主人公がチームのみんなと上手くなってくお話。現実をもとにしてるようなとこもあってなかなか楽しめる。下のAmazonがなぜ一巻でも最新刊で…

【読書】伊坂幸太郎『陽気なギャングが地球を回す』

今回は私が一番好きな本。 この作者の作品は伏線の張り方が非常に上手だと思う。最後になって、アレがココでくるのかー、っていうのが絶妙。登場人物も個性ありで、人物の設定を盛り込みすぎず、ちょっと謎くらいで引き込まれる。登場人物たちのやってること…

【読書】恩田陸『六番目の小夜子』

私が最初に買った活字の本。 昔、ドラマを見て本の存在を知った。ドラマには原作というものがある場合がある、ということをこれで知った。 この物語の主人公は頭が良く、イケメン(山田孝之)だった気がする。伝統ある進学校で、伝統ある行事を巡って主人公…